最近の出来事6
戻る

新町中学校

 06年4月29日(土) 柳家紫文が上野・鈴本演芸場に出演するというので併せて寄席見物兼東京ミニ同窓会を開催しました〜。(^o^)丿

参加者:佐藤(渡)君 安藤さん 佐々木君、大谷晃一君 金井謙幸君&娘さん 小島護君、小池裕子さん(寄席見物は欠席、飲み会は出席)、
水野久美子さん(2次会から参加)、沢田和子さん、丸橋由美子さん、ダッペ、柳家紫文、やまちんの14名

お酒を飲みながら、お弁当を食べながら大いに笑いました。(^o^)丿

柳家権太楼さんの「仕事で豪華客船・飛鳥に夫婦で乗船した時の話」では大笑い。乗客の平均年齢が76歳。
夜9時ごろ夫婦でラウンジへ行ったら誰もいない。他の客はもう寝ている。仕方なく席にすわりビールを飲んでいると
フィリピン・バンドが訳のわからない曲を演奏し始める。その内ヴォーカルの女性が「リクエストは〜」と聞いてくる。
仕方なく権太さん「目ん無い地鳥」をリクエスト。女性「ワカリマセ〜ン」。権太さん「じゃあ、アンコ椿は恋の花」。
女性「コレモ、ワカリマセ〜ン」。「じゃ〜テレサテンの時の流れに身をまかせ」。女性、歌いだす。
歌い終わるとまた「リクエストは〜」と聞いてきた。
「じゃあ、空港」。女性、歌いだす。歌い終わったらまた女性「リクエストは〜
」と聞いて来たので、
たまらずラウンジを出る。甲板に出て舳先へ行き、夫婦で「タイタニック」のジャックとローズの真似をする。
振り返ると誰もいない。寒くなったので別のバーに移動する。そこも誰もいなくて夫婦二人だけ。
夫婦でカクテルを飲んでいると、さっきラウンジで演奏していたフィリピン・バンドがステージに上がり、
また訳のわからない曲を演奏し始める。演奏が終わるとさっきの女性が「リクエストは〜」と聞いてきた。
権太さん「お客がすくない」とつぶやいたら、女性♪窓に西日が〜あたる部屋は〜♪と歌いだした。
その女性「すくない」と「つぐない」を勘違いしたとのこと。
そんな面白い話で会場は大ウケ。今まで何回も笑わせてくれて権太さん。今日が一番でした〜。

紫文は大ウケした権太さんの後の出番。そんな場面には慣れてはいる紫文もやりにくかったような気がします。

夫婦漫才の大空遊平・かほりさんの漫才も面白かった。相方の遊平さんはドリフの仲本工事さんにそっくり。

女性のピン芸人も三人出演。ハッピ姿で登場の松旭斎美智さんはマジック。
落語家・三遊亭歌る多さん、酔っ払いの亭主と女将さんとの噺。
三遊亭小円歌さんは三味線漫談と色っぽい踊りを披露してくれました。(^o^)丿

柳家喜多八さんも面白かった。顔色が悪く病弱そうな雰囲気の噺家。
ネタは朝早く元気良く念仏を唱えながら、家族に小言をいうお爺さんの話。
最初の印象と噺の内容にギャップがあったのでここでも大笑い。

林家正楽さんの見事な紙切り。お客から「藤娘」や「鶴」や「松島」などのお題をもらっての紙切りには思わず「おお〜」。
他の落語家の方も祝日用なのか「退屈な人情話」などせずに、無難にお客を笑わせる話ばかりでした。


トリの三遊亭若圓歌さん、「寄席へ来て笑うことはいいことです。笑うと長く息(長生き)をするから。」とか
「死体と遺体の違いは。死体は男、遺体は女」など為になるような、ならないようなそんな話をしてくれました。(^o^)丿

   

   会場は連休初日の為、立ち見が出るほどの満員。会場係の方が右往左往していました。  

  
お客さんを会場に入れる時は「ド〜ンドドン」(どんと来い)、帰らせる時は「テンテケテンテケ」(出てけ出てけ)の太鼓の音が鳴り響きます。
終演後、トリを務めた三遊亭若圓歌さんが出口でお客さん達に挨拶をしていました。
その後、外で立ち話をしていたらジャケット姿のダンディな男性が紫文に挨拶に来ました。
先ほどの三遊亭若圓歌さんでした。洋服を着ると誰だか判らないものですね。


一次会はエルギ−ザ(エジプト風)で開催。
一次会、二次会とも高橋陽子さんのご主人さんが手配をしてくれました。感謝。m(__)m

   
   

佐藤君、「みんな、何飲む」と聞くダッペ、さわださん「ん?」  談笑する佐々木君、柳家紫文、まるはしさん

   

おしぼりで一人遊ぶ大谷君(梅テーブルの後遺症が残っている) 見慣れない名前のメニューばかりなので「何、これ」と悩む

   

笑う佐藤君とダッペ、精一杯笑っている小島君   柳家紫文、佐々木君、まるはしさん 相変わらず「Vサイン」

   


紫文の話では最初のネタでお客の反応を読み、その後のネタを変えるという。今日も時事ネタ「参拝」で入ったらウケないと判断し

分かりやすいようなネタに変えたしたという。後のネタは「みかん売り」、「くすり売り」、「虫売り」、「隠れキリシタン」、「飛脚屋」
「だんご屋」、「安売り屋」。そして最後はいつもの「なんまいだ〜」

今回も会場は笑いの渦、特に年配の女性たちが大笑いしていました。

   

 
安藤さん、同窓会初参加の水野さん、ニコニコ顔の小池さん。ピントを顔に合わせたつもりでしたが、つい。すみません。m(__)m

2次会はホッペル・コッペル(ドイツ風ビアガ−デン)で開催。場所柄、焼酎のお湯割りは頼みづらかったです〜。^_^;
梅割りを頼んだら従業員の方は「うっ」と唸り、一瞬フリーズしていました。持って来てはくれましたが、、、。

  
二次会もワイワイガヤガヤ。「○年の時、○組だった?」という話になりましたが、みんな記憶が半分抜けていました。^_^;
(右)さわださんと既に酩酊(めいてい)状態のやまもと。帰りは吐きながら自転車をこいで帰ったとか。しっかりせいや。


   

佐藤君と温泉の話をしていたら、小島君から「何を目的に温泉に行くの?」と聞かれました。
「ゆっくり温泉に入り、のんびりするためだよ」と答えましたが、小島君「家でも風呂に入ってのんびり出来るよね」。
佐藤君と一緒に「自然に囲まれ、いい空気を吸いながら違う環境を味わう」などと説明しましたが、
小島君「ふ〜ん、そうかなあ」と納得できない様子。小島君の考えも間違えではないと思いますが、、、。
小島君の趣味からすると石和・山中・山城温泉が主戦場のダッペが一番適任かと思いますので
ダッペ、今度小島君を主戦場へ連れて行ってやってくださ〜い。

9時半ごろ、まるはしさんに「電車、大丈夫?」と言われましたが、10時半の電車があると勘違いしていました。
10時ごろ会計しようとして時間を確認したら、10時22分発が高崎線の最終電車(一般人用)とのこと。
あわてて集金し会計して新町組は上野駅に急ぎました。(ゆっくりとした足取りで) 
「中央改札口」から入ればよったのですが、酔っ払っていたため「しのばず口」から入りました。
そのため高崎線への道順が分からなくなり駅員さんに聞く始末。ま、なんとか時間ギリギリで乗ることが出来ました^_^;。
ホームまで送ってくれた佐藤君、ありがとう。

新町駅では小出利一君がお出迎え(?)。
「玉村経由で藤岡、お願い」と頼んだら、にこやかな顔で「お前達を迎えに来たんじゃな〜い」と冷たくあしらわれました。

翌日、フレッセイ新町店へ買い物に行ったら萩原さんと遭遇。
「寄席、私も行きたかったわん」と少し甘えた声で言っていました。29日当日は岐阜県・下呂温泉に行って、
今朝帰ってきたばかりとのこと。「岐阜県には雰囲気のいい、福地温泉があるよ」と教えました。
岐阜へ行ってまで下呂温泉に行きたいとは思わない。
(行かれた方、すみません)他の方も岐阜の温泉に行くんだったら是非。

今回紫文の舞台を見逃した方、7月9日(日)大間々・ながめ余興場「ほたる寄席」に紫文が出演しますので
出かけてやって下さいね。東京の劇場ではどこか出演していますので時間があったら是非寄席にお出かけください。

06年7月22日(土)、19時から玉村町・キャラメルでミニ同窓会が開催されました。
参加者:橋本会長、青木君、土屋君、清水君、新井君、高橋君、滝沢君、グレさん、えっちゃん、斉藤さん、山田さん、萩原さん(アニキ)、
やまもと。二次会からは新貝君、やっちゃんの計15名が参加。
小鮒君はパズルの締め切りが、佐々木君は翌日卓球の試合があるとの軟弱な理由で欠席でした。


  

フライングで既に飲んでいる滝沢君、土屋君           黒澤君、笑顔のえっちゃん      

  

新井君、高橋君       山田さん、笑う萩原さん、清水君

  

「パ、出た」のグレさん、橋本会長はVサイン       斉藤さん、新井君

盛り上がったところで、橋本会長の挨拶。幹事役の青木君。ご苦労さまです。

二次会は新町・金時で開催されました。

  

二次会から参加のやっちゃんと新貝君

  
  終演は26時。皆さん、お疲れさまでした。自分は参加せず、5人の参加者を一次会会場まで運んでくれた小鮒君、感謝。

06年8月15日(水)、新町の花火大会が好天の中、開催されました。

それぞれご覧になった方々もいらっしゃいますが、グレさん、まるはしさん、小鮒君、やまちんの4人が一緒に
夜空を見ていました。

  
  
場所取りをしてくれたグレさん、そして小鮒君   寝転がって花火に感動するまるはしさん

花火
開始の一時間前から見物客が殺到。こんなに大勢の人が来るとは思いませんでした。^_^; 花火のあと、グレさんちで二次会が遅くまで開催されました。
06年8月19日(土)、玉村町東部スポーツ広場でバーベキュー大会が開催されました。
当日は美味しい「骨付きカルビ」や「カニ」が出ました。
参加者はグレさん、えっちゃん、佐々木君、小鮒君、須永君、やまちん。ゲストでカニやお酒を提供してくれた針谷さん、
お酒を提供してくれたノブオさんや焼き方を担当してくれたサンペイさん、骨付きカルビを提供してくれたシゲさん。
皆さん、気を遣っていただきありがとうございました。
またヒバリー・ヒルズのお住まいの方が飼っている?上品な毛並みのネコも登場しました。


  

和気あいあいの中、始まりました  

  

佐々木君、えっちゃん、生存が確認された須永君       壊れる前のえっちゃんと須永君の二人

  

小鮒君とグレさん                      とりあえずポーズ

ミニ同窓会は06年10月28日(土)19時から、新町の和包丁で開催いたしました。

16時に解体予定の新町小学校に集合。
参加者はグレさん、えっちゃん、吉井から歩いてきた?岩井さん、橋本会長、ぶとし君、佐々木君、小鮒君、やまちんの8人。
懐かしい校舎を見たり、渡り廊下を見たり、うんていをしたり、懸垂をしたりして過ごしました。

象さんがあったとか無かったとか、ここは何年何組の教室だとか、6年の卒業記念の絵がどうなったとかなど
話をしていました。稲荷神社の境内でのテント興行(サーカス?)についての話も出ました。
また、岩井さんの「体育館裏でゴーゴーの練習をしたわ」の発言にはみんな大笑い。「ゴーゴー」なんて言葉、
何十年ぶりに聞きました。^_^;

  

校舎をバックに昔話に花を咲かせています。


  正門の脇に細い通路がある。「ここ、ナベは通れないよね」とか「元杉くんだったら横にすれば通れるよね」とか
口の悪い誰かが言ってました。
その後、「やきとり とみちゃん」でとりあえず一杯。通りまで小鮒君とえっちゃんの声が響いていました。^_^;


一次会は「和包丁」で開催。

参加者はグレさん、えっちゃん、岩井さん、笠原さん、せっちゃん、中村さん、やんよん、萩原さん、山田さん、馬場さん、小池さん、
橋本会長、佐々木君、小鮒君、ぶとし君、土屋君、清水君、けんちん、青木君、須永君、やまちんの21名。



  

小池さんと橋本会長  半分出来上がっている岩井さん、馬場さん、小鮒君

  

0次会から飲んでいるグレさん、ブリーフではなくポリープの疑いが晴れた佐々木君、ぶとし君の三人     
やんよん、えっちゃん


  

自称キャンディーズの三人                青木君とけんちん

  

山田さんと生存が確認された須永君   見切れている清水君と土屋君

とにかくボリューム一杯の料理が出てきました。結局食べ切れずに、もったいない。
二次会は金時で開催。管理人、体調不良(温泉疲れ)のために不参加でした。^_^;

次回の集まりは年末の忘年会です。ミニ同窓会は1月27日(土)に決定。


06年11月19日(日)、前橋国際交流広場ホールにおいて「柳家紫文&東京ガールズ前橋ライブが開催されました。


着物姿のさわださん、小鮒君、須永君とやまちんの4名が参加しました。

最初はガールズの「さのさ」や賑やかなネタ、その後は紫文の三味線芸、長谷川平蔵「市中見回り記」と「応挙の幽霊」。
ラストは紫文とガールズの競演の賑やかな三味線芸。今回は2時間で収まりました。^_^;

打ち上げは前橋大友町の「二升五合」で開催。
主催者6名と紫文とガールズの小糸さん、小寿々さん、小梅さんと応援のちか子さん、小鮒君と須永君とやまちんが参加。
紫文やガールズの方からバッジを頂きました。

本来、打ち上げはお客さんが話の中心になるものですが、今回は小鮒君が主役になってしまいました。
中学の時、悪がき共が犬の○ンコを見つけた。それに爆竹(ダイナマイト)を仕掛ける遊びをした。
火付け役ならぬ発破係りは紫文(火付け盗賊改め方)になり、逃げ遅れて○ンコが体に着いたという話など。
その話以来、紫文は「発破長」と呼ばれていました

そして長時間、話の中心になったのは小鮒君が話す「元杉君」にまつわる色々な話。
一年四組が全員リレーで一位になるため800リレーは捨てた、その発案者は紫文。
そしてそのアンカーには足の超遅い元杉君がなった話など。
会場が盛り上がり、みんな元杉君がどんな人なのか、実際に逢ってみたいと思うようになってしまっていました。

今回、皆さんの届いたハガキのイラストを描いた人は席亭さん、お土産に頂いたいぐさで造られたコップ敷きは席亭さんの弟さんが造られた。
また参加者にはパチンコ台のイラストを描いている人もいたりしてそれぞれ興味ある話になり盛り上がりました。


新町中学校
トップへ